カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客さまの声 サイトマップ
RSS
 
HOME > 掛ける > 悟りの神

悟りの神 五色の色

掛軸「悟りの神」は開運してよい運気つまり「金運・恋愛運・仕事運」をうまく引き寄せるために自分と向き合い悩みの本質を知って、気付くことから始めるという意味の掛軸です。


5つの色と中央にある金銀の色によって構成された5種類の掛け軸をご用意いたしました。
掛軸の文字の上に描かれた丸い円の外側にある色(その人が持っている悩みや不安を象徴する色)から中央の金色・銀色に象徴される「磨かれた心・清らかな心」となるように、日々努力することを怠らないようにすれば、必ず「答え」が導かれることを示しています。
人間の本質の部分、自己のあり方を問うための掛け軸ですのでご自分に合った色を選んで掛けてください。

>>>掛け軸を購入希望の方にはメールでご相談を受け付けております

お気に入りの場所、とっておきの場所、たとえば「書斎」など、いつも目にするところに掛けてください。自分がまだ気づかないこととは?心の在り方とは?など、心を穏やかにして、そっと自分に問いかけてください。おのずとひらめくこと、それが「悟りの神」のご利益です。

あなたの本質となる色を探すには

色の選び方

あなたは、どの色に引きつけられますか?
自分が意識している色を5つの色の中から選んでください。

 

赤

外向的な性格の象徴。情熱的で正義感が強い人、派手、
(感情の起伏、無鉄砲、愛情の飢え、影を嫌う)

黄色

自由・知的・上昇志向・ユーモア・安定・計画・観察・好奇心・分析
(根気に欠ける・束縛を嫌う)

紫(黒)

都会的・バランス感覚、人を動かす・眼耳口の感覚鋭い、占い神秘的な物、
(人の目が気になる・高貴に見て欲しい・わがままが多い)

緑(青)

真面目で礼儀正しい平和主義種、強い信念を持つ、思慮深い、信頼、慎重、
(警戒心・恥を嫌う)

白

理想が高い人で努力家、尊敬、改革・物欲・禁欲が少ない
(孤独感を持っている人が多い、堅苦しい、)

色を意識して行動する大切さ

心にあるプラス面とマイナス面

悟りの神 五色の色

すべての物事は陰陽のバランスでつくられています。
心もバランスがプラス面に向いている時は、自分の在り方、分析・アイデアなどのひらめきがありますが、心のバランスがマイナス面に向いている時は、将来の不安や過去への後悔に心が閉じこもり、愚痴や暴言が多くなります。心のバランスが整うことが大切です。
例えば、赤がとても好きだという方のことを見てみましょう。

外に向けばプラス面・・・情熱的で行動的
内に向けばマイナス面・・・無鉄砲・愛情の飢え

このように、自分の基本的な性格の特徴を知り、感情のバランスがプラス面である時、内省・・つまり自分自身の心の在り方を問うことが簡単になり「ひらめき」が生まれることとなります。
どの色を選んだらいいのかわからない方は、メールにてご相談を承っております。
お名前、生年月日、性別、生まれたお時間などの情報を送っていただきましたらあなたに(贈られる方に)もっとも適した掛け軸をお選びいたします。

>>>掛け軸を購入希望の方にはメールでご相談を受け付けております

 


商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜5件 (全5件)

1件〜5件 (全5件)